2008年06月30日 (月) | Edit |
先日、誕生日を迎えたが、



毎年、誕生日にはコレをしたいなぁという、ささやかな夢がある。



ささやかだから、2つある。







まず1つ目は、



「自分が生まれた時間を



 電波時計を見ながらカウントダウンをし、



 正座で迎える」



そして2つ目は、



「風呂上り、バスタオルで体を拭く」







ささやかでしょ~



ちっぽけな願望でしょ~



ぶんぶんっちは、朝生まれなので



(朝って何かと忙しいわけで)



毎年気付けば数分過ぎていて、



「あ~、過ぎてるぅ、まぁ、いいか、来年やれば・・・。」



せっかく1年経っても、またうっかり過ぎていて、毎年その繰り返し・・・。







そして、風呂上り、364日はフェイスタオルで体をちまちま拭いているの。



でも、誕生日だけはお気に入りのバスタオルで



贅沢に、あそこもここも全部拭いちゃってるの



でも今年は毎日の癖で、ついいつものフェイスタオルを使ってしまったのよ~



ざんね~ん、また来年









ねっ本当にささやかすぎるでしょ



2年前に40才の誕生日を迎えた時にね、



一生心に残る誕生日にしようと思って、



以上2つプラス、



「1日で水を2リットル飲む



と、いうのに挑戦したの。



勿論梅雨時の肌寒い日



なんとか夕方には飲みきったものの、



トイレが異常に近かったことを覚えている。







さて、50才になったときには何をしよう




スポンサーサイト
2008年06月27日 (金) | Edit |
今日は全くツイてなかった。



仕事が多いため、朝8時に家を出て



集中力の切れたお昼頃仕事がうまくいかなくて



うっすら涙を浮かべつつ、隣のコンビニにお昼の買い物。



「バレる、バレる、こんな顔じゃ、



  コンビニのおねえさんにバレてしまう



疲れきって夜8時、家に着く手前で



不審者に声をかけられた。



家に着けば主人は早出の週なので、もう寝ていた。



(今朝5時半に起きたとき、主人はもう仕事に出かけていた。)



同じ家に住んでいながら1度も顔を合わさない日はたびたびある。









こんな日もあるサ、でも今日は



ぶんぶんっちの誕生日



夕飯は野菜の天ぷら(地味~)



買いに行く時間がなくて、ケーキもなし。



そんな中、娘達からプレゼントが







芯が回ってトガりつづけるシャーペン(新発売)とお箸セット。







ありがとう、うれしかったよ




2008年06月25日 (水) | Edit |
「ひとカラ」して、日頃のストレスを発散しまくった先日の休みの日。



あれはちょうど1週間前・・・。



今日、水曜日も休みでした。



実はね、「ひとカラ」の日、



たった1時間だったけど、すごく充実していたのね。



(1人なのに



だから、何だか1日中充実していた様な錯覚に陥っているワケ。









で、次の(平日の)休みは何しようって昨日からいろいろ考えていたの。



「ランチ、行ってみたいなぁ」



とか、



「洋服買いにいきたいなぁ」



とか、



「ドライブもいいなぁ」



とか、ね。









でも、結局、午前は掃除や片付け、



ビリーで汗を流して、シャワーを浴びつつ風呂掃除、



お昼は長女のお弁当のおかずの残り、



午後はガソリンを入れてから、DVD「象の背中」の返却に、



いつものスーパーに明日からの仕事に備えて買いだめ。



あー、1日終わっちゃったよ・・・。







そんなもんだよなぁ。



多分、掃除や片付けを休みの日にやろうとするから



いいスタートをきることが出来ないんだ・・・。



まぁ、やっぱり仕事の日じゃ、できないから



休みの日になっちゃうんだね。



ま、来週は出来るだけ早く外出することねっ







あーーーーー、そうだ、



午前にDVD本体に録画してある、前TVでやっていた



「フラガール」



見てたんだっけーーー



(一体、いつの放送やら・・・。)



なんだ~、結構充実してたじゃな~い








2008年06月23日 (月) | Edit |
先日小説で読んだ「象の背中」



DVDでみてみました。



(ちょびちょび観たので何日もかかってしまいました。)







忠実に作られていて、想像通りの映像でした。



ただ、最近小説を読んだばかりなので、



省略していたところがよく分かってしまいましたが。







小説派かDVD派か・・・どちらかというと、小説の方が好きかな。



象の背中だけでなく、すべてにおいてね。



DVDもいいんだけど、何だか展開が早すぎてね。



泣かなかったし。



って、フツーDVDのほうが泣けるだろーーー




2008年06月22日 (日) | Edit |
インディージョーンズ、クリスタルスカルの王国、観てきました



TVのコマーシャルや、ワイドショーなどで映像が流れるたびに



目を閉じて情報をシャットアウトしてきた甲斐がありました。





う~ん、ストーリーについては詳しくは書けないんだけど、



ハリソンフォード老けたなあって思った。



自分も年とったから同じか・・・。